『喪女』とは?1分でわかるチェックシート!

スマホ依存症解消法まとめ。無料iPhoneアプリおすすめNo.1【経験者は語る】

こんにちは、スマホ依存経験者あこちゃわ(@bsrm_ohka)です!

「あ、勉強しようと思ってたのにスマホいじってたらこんな時間…」

「仕事しなきゃならないのに、ついついスマホが気になって進まない!」

 

ほんと、最近はなにか作業しててもすーぐにスマホ見ちゃうクセがついちゃってます。

最近Twitterにinstagramで発信を開始してるんですが、いいねとかRTとか、リプもらったらついつい見ちゃうんですよね。
しまいにはトイレやお風呂まで持っていく始末。軽く依存ですよね、ここまで行くと。

 

外出する際はもちろんスマホは持っていきますが、外出先でバッテリーがなくなるとこう、めちゃめちゃ不安になる

旅行先ならともかく、近所や通いなれた道ならいや何が困るってわけでもないのにね。
自分の背骨が1本抜かれたような、おばあちゃんにもらったお守りをなくしてしまったような、不安定な気分になるってもんです。

あこちゃわ

自分で書いてて、改めてやばかったと思う。
注意
今回はアプリを使って、なんとか依存から脱却した経験談を語りますっ!

ブログを書いてる方やライターさんにもオススメ!

 

「スマホ 依存」で検索しても解消法としてはモヤっとする。

いやあ、解消したい…スマホ依存。

そう思う気持ちわかります。

自分で一日何時間ネットサーフィンしてるかわからないけど、1日家にいる日なんか起きてる時間の半分とか最悪使ってるかもしれない…なんて考えるとちょっと怖くなります。そのうちのひとりです。

 

でも、「スマホ 依存」で検索するじゃん。

いっちゃん最初に出てくるページ見てみるじゃん。※現在は変わってる可能性があります

 

解消法○○選!

  • 「使う時間を区切る!」
  • 「電源を切る!」
  • 「夜ベッドにもっていかない!」
  • 「バッグに入れる!」
  • 「パスワードめんどくさくする!」

 

うんうん、これ書いた人依存症じゃないよね。っていうのがプンプン伝わってきます。
こんなこと出来きる人、そもそも困ってないもんね。

Twitterやインスタは楽しいんですよ。ネットサーフィンも大事な娯楽。
「あ、パスワードめんどくさいから開くのやめよっと」

 

みたいなことにはならないですよ。バッグに入れててもわざわざ取り出して何時間もいじるのなんて火を見るより明らか。

ベッドに持っていかないのもめちゃめちゃ不安です。
自分の手の届く範囲にないっていうのがね、依存の証拠なんでしょうけど。

 

なんかね、スマホいじりすぎて危機感感じてるから、やめるのに制限(ストレス)かけましょう」

って、親にゲーム取り上げられて強制的に勉強させられるようで嫌なんですよ。

 

無料のiPhoneスマホアプリで解決。いろいろ迷ったけど、STUGUIN(スタグイン)がおすすめ

  • 物理的にスマホが目の前からなくなってしまわない
  • かつ、自発的に作業に集中する方法

お守りはそばにあるまま、自分は集中して物事に取り組める状態が理想です。

世に「スマホを触らせないようにするアプリ」ってたくさんあるんですけど、その中でわたしが使ってるのはこれ。

STUGUIN(スタグイン)〜学生のための勉強サポートアプリ〜

STUGUIN(スタグイン)〜学生のための勉強サポートアプリ〜
開発元:Satsuki Hashiba
無料
posted with アプリーチ

なんと高校2年生の女子が開発したそうです。(現在は女子大生)※2018年現在

あこちゃわ

一度会ってお礼したい。
内容はシンプルで、「スタート」を押すと、「フィニッシュ」を押すまで無限に時間を測定してくれるアプリ。


シンプルで目にやさしい。

作業した時間をその日の記録としてカレンダーに保存できるので、いつどれだけがんばったかが瞬時にわかります!

あこちゃわ

わたしはブログを書くときに使ってます!

 

STUGUINを使い始めてから「がんばろう!」って気持ちになってきた

いままで他にもいろいろ使ってはみたのですが、なんかやっぱり「やらされてるな~」ってイメージがあったんですよね。

  • 「がんばったからごほうび!」みたいなゲーム要素とか
  • 起動している間はスマホを持つだけでNGなアプリ
  • 一定時間使うとペナルティとしてロックがかかるアプリ

 

ホントに切羽詰まった人にはいいかもしれないけど、わたしにはレベルが高かった。
(あとゲーム要素はちょいめんどくさかった)

それと基本的には自分で時間を決めてカウントダウンをするアプリが大半だったんですけど、なんとなく

「この時間内はなんとかがんばらなくては」

みたいな「圧」がかかってたんですよね。

※イメージ

 

わたしの場合はシンプルに

 

「作業をがんばりたい」と

「作業を中断させたくない」の2つ。

 

 

あこちゃわ

作業するときくらい、圧力はかけられたくない!

このアプリは制限されることが基本ないので(ほかのアプリを開いちゃうとカウントが終了したよーって言われるくらい)

通知も見れるし、今自分はどれだけ時間かかってるんだろ?って確認をすることも可能。

なんか自分のがんばりがカレンダーにたまっていくのを見ると、またがんばろっ!て気になってきます。

注意
このアプリでだんだんやる気ゲージがたまっていく感覚に!

 

シンプル!STUGUINの使い方

使い方はかなりシンプル。

STUGUIN(スタグイン)〜学生のための勉強サポートアプリ〜

STUGUIN(スタグイン)〜学生のための勉強サポートアプリ〜
開発元:Satsuki Hashiba
無料
posted with アプリーチ

名前と目標を入力して、

真ん中のSTUDYを押します。

 

教科を選んで、STARTを押すだけ。

 

「FINISH」を押すまで常にこの画面で固定され、かかった時間を計測してくれます。

バージョンアップで、さらにシンプルになりました。

 

「科目」の名前は自由に追加可能

基本は勉強用につくられたものなので、自分がやりたい作業名がないときは適当に選んでもいいんですが、

「Settings」の「教科・内容の編集」から

「教科を追加」を押すことで好きに名前を追加できます。

あこちゃわ

わたしは「ブログ」「執筆」を追加して使ってます。

「執筆」とか、たいそうなモンじゃないけど、雰囲気出し雰囲気出し…。

ごほうびがもらえたり、ロック機能があるiPhoneアプリは子どもにも!

他のアプリもごほうびがもらえるアプリが多いので、お子さんに持たせるにはちょうどいいかもしれないですね。

これからご紹介するAppストアで高評価の上位3つは、一度試してみる価値あり。
いずれもカウントダウン式なので、「2時間はこれをやる!」みたいに決めてる人はこちらが文句なしにオススメです。

 

評価1位:スマホをやめれば魚が育つ − [スマホ依存防止タイマー]

これは、自分で時間を決めて、放置させると魚が育つアプリ。
高評価で一番人気!

ペナルティは特にないので、圧は比較的ナシ。

スマホをやめれば魚が育つ

スマホをやめれば魚が育つ
開発元:Takeshi Segawa
無料
posted with アプリーチ

 

評価2位:Forest: スマホ中毒の解決法

決められた時間がんばると木が育つ。どんどん育つので見た目にわかりやすい!
有料なだけあって友達や家族で共有できたりと他にはない機能が。

スマホをいじると木が枯れるペナルティ有。

Forest: スマホ中毒の解決法

Forest: スマホ中毒の解決法
開発元:ShaoKan Pi
¥240
posted with アプリーチ

 

評価3位:UBhind – Mobile Life Pattern

どのアプリをどれくらい使ってるのかがわかるアプリ。かなり具体的でびっくり。

自分で決めた時間以上スマホを使用するとロックされる。強制力もあり効果大です。

UBhind - モバイル•ライフ•パタン

UBhind – モバイル•ライフ•パターン
開発元:Rinasoft Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

まとめ:スマホ依存は「STUGUIN(スタグイン)」でゆるく作業効率アップ!

  • スマホに依存しないで作業したい
  • ペナルティや圧迫感はない方がいい
  • シンプルで使いやすいアプリが欲しい
  • 無料がいい
  • かわいくて癒されるアプリを探している
  • 作業効率アップにつながる

これらの要件を満たすアプリはSTUGUIN(スタグイン)がオススメ!

逆に、ごほうびがほしい・徹底的に制限をかけたいならほかのアプリも利用してみる価値がありそうですね。

あこちゃわ

個人的にかなりオススメのアプリなので、これからも愛用していきます。では、また!
MEMO
追記:バージョン3.1のアップデートに合わせて、画像を差し替えました。

STUGUIN(スタグイン)〜学生のための勉強サポートアプリ〜

STUGUIN(スタグイン)〜学生のための勉強サポートアプリ〜
開発元:Satsuki Hashiba
無料
posted with アプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA