『喪女』とは?1分でわかるチェックシート!

パンプスが脱げる!無料アプリ「KiBERA」で足のサイズを測定してみた

こんにちは、あこちゃわ(@bsrm_ohka)です!

「パンプスが欲しいけど、自分の足に合う靴に出会ったことがない」

「おしゃれな靴をはきたいけど靴擦れするからいつもスニーカー」

 

わたし、いまのいままでカカトが脱げないパンプス・サンダルに出会ったことがありませんでした。

歩き方が悪いのか?ただでさえ歩きにくいヒール靴なのに、イライラ…

あこちゃわ

もう、面倒くさいからスニーカーでいいや!!

 

そんないじけてる所に、ものすごく画期的なアプリ(会員登録不必要、完全無料ッ!)に出会ったのでご紹介します!

MEMO
正確な足のサイズをカンタンに測れて、パンプス選びに失敗しなくなる!

 

あなたの足のサイズは何センチ?意外と正確に知ってる人は少ない!

いつもお母さんに靴を買ってもらってる人は稀だと思うので、ほとんどの人が「23~23.5センチくらい」とかって自覚はあると思います。

「さすがにサイズが全くわからない人はいないでしょ?」

 

その通りです。

現にわたしは「~くらいかな」じゃなくて、「22.5センチ!!」と自信を持ってショッピングをしていました。

スニーカーも22.5センチ。

ブーツも22.5センチ。

サンダルも22.5センチ。

パンプスも22.5センチ。

S、M、Lのざっくりしたサイズ表記の場合は迷わず「S」。

 

 

でも、ヒールのある靴を履くと確実に足の裏が靴擦れするんですよね。

スニーカーは大丈夫なのに…

 

パンプスは脱げるもの?「足が靴擦れを克服して履くもの」の思い込み

Karen_Nadine / Pixabay

スニーカーは大丈夫だけど、パンプスは靴擦れする。

 

サイズは変わらないのに…

 

と、ここは元喪女。もともとスニーカーばっかり履いて、ヒールのある靴はほとんど履きなれた経験がなかったので、

あこちゃわ

あー、ワシにはヒールなんておしゃれな靴を履きこなすなんて無理じゃわい…

 

世の中の女性はすごいなあ、この靴擦れを克服してハイヒールとか履いてるんだもんなあ…

 

と勝手に思い込んで、スニーカーや、たまにおしゃれしたいときは厚底サンダルばかり履いていた時期がありました。もちろんパカパカするから足首にストラップがついてるやつね。

 

ほら、下駄とかってあの、指通すところ。鼻緒?あそこが慣れないと皮むけるレベルで痛いじゃん。
浴衣とか着て花火大会~♪とかはしゃぐ気持ちもわかる、わかるよ。

でも会場着くころにはすでに足の指の間が痛すぎてそれどころじゃないよね。わかる。

慣れれば毎日履けるくらい皮膚が強くなるんだろうけどね?江戸時代のマストアイテムだったわけだし。

 

パンプスもそれだ、それに違いない。

 

 

あっでも、そもそも草履や下駄に関しても、浴衣着たーい!着物カワイイ~!着たーい!ってあんま思ったことなかった学生時代。
浴衣着て花火大会~♡の気持ちわかんなかったごめん。

 

一度だけ友達のおかあさんに余ってる浴衣を着せてもらってもあんま興味なくて、

花の成人式でも、振袖とかどれもちょっと色とか模様が違うだけで一緒やん…って思ってた、かわいくない、かわいくないよ喪女。

おしゃれに目覚めるの遅いよ、遅すぎるよ。

 

喪女だったときのマインドの話はいいんだよ

 

そう、話は戻るけど、

 

ヒールは憧れるのに「履き慣れるまで」痛い思いをし続けなきゃならないって思いこんでいたので、勝手に諦めていたんです。ジレンマ。トリレンマ。(言いたいだけ)

あこちゃわ

短足が劇的にごまかせるしカッコいいのになあ…

 

しかし、自分の足のサイズについて正しく知った現在は、靴擦れすることなくスイスイ歩けることを学びました!!

注意
パンプスは履けない!の思い込みは捨てて、走れるパンプスを探そう!

 

サイズを測るだけじゃない!本当に重要なのは「足の幅」だった

普段スニーカーを選ぶときはあまり気にならない項目ですが、パンプスは足にぴったりフィットする靴。

いくらカカトがぴったりでも…

 

幅が狭すぎると…足の外側がダメージ!

幅が広すぎると…指や足の裏がダメージ!

 

こすれてが出ることも。

「進撃の巨人」より引用

家に帰った瞬間、わたしならこんな感じでソファーに滑り込みますね。

 

そんな痛い思いをしなくて済むように、

測ったことがない方は一度正確に測定してみることをオススメします!

 

足のサイズは無料アプリでカンタン測定!

普通は、サイズの測定って面倒くさいんですよ。

紙の上に足を直角に置いて、鉛筆で足をなぞる→一番飛び出た指からかかとの端までの長さを測る→親指の付け根の出っ張った部分から小指の付け根の出っ張った部分を線で結んで長さを測る→ラップで足をぐるぐる巻きにして「ころし」を考慮してメジャーを巻き付けて測る→反対側も同様に…

といった手順になるんですけど、

  • 協力者がいないと誤差が出る恐れが大きい
  • ラップを巻く際にある程度力を入れて巻かないといけないが、力の加減がわからない

 

 

と、ちょっと手軽にはできない雰囲気なんですよね。

 

ちなみにアプリなしで測る際に必要なツールは

  • A4用紙2枚
  • 鉛筆
  • 定規
  • メジャー
  • 協力者1名(自分で測るとずれる可能性が高いため)
  • サランラップ

 

と、まあ本当に面倒くさいので、わたしも今まできちんと測ったことがなかったんです。

 

セミオーダーパンプスでも作ったほうが手っ取り早いかなあ…

と思ってグーグルサーフィンしてたら!
画期的なアプリを見つけました!

 

所要時間5分。アプリ「KiBERAビーナスフィット」で無料測定してみた

前までアプリの不具合がひどくて測定ができない状況のためアプリの評価がすこぶる悪いですが、最近はバグが改善されている模様です!難なく使えました。

用意するもの

  • スマホ
  • A4のコピー用紙
  • 黒タイツor薄手の黒ソックス

メジャーも協力者もいりませんっ!カメラで撮るだけ!(喪女にやさしいっ!)

 

「KiBERA」アプリの測定方法

まずアプリをダウンローディングします。

KiBERAビーナスフィット

KiBERAビーナスフィット
開発元:株式会社キビラ
無料
posted withアプリーチ

 

①壁にぴったり紙を置く

紙の短い方を壁につけておきます。

 

②壁にかかとをつけてアプリ内カメラで撮影

先に謝っておきます!!

 

汚い足を見せて申し訳ありません!!

青い線で分割された4つのエリアにコピー用紙の角を収めるように撮影してください。

 

こんな感じね

 

いや、足ふといな

 

注意
影はなるべく無くすのがポイント!

あこちゃわ

右足は一発でクリアしたけど、左足がちょいミス多めの5回撮り直しくらったぞぅ

 

注:何度やっても撮り直しにになる場合

  • 影はほとんどない状態で撮っているか?
  • ふくらはぎやすねが邪魔してないか?
  • 紙の四隅の角がカメラの各エリアに入っているか?

これを確認して、めげずに撮り直しをしようっ。

 

③数値結果が出る!※スクショしておこう!!

注意
この画面は今後見れなくなるので、何かにメモしておこう!

じゃじゃん!!

わたしの場合22.5センチだと思っていたのが、実際のサイズは約21.5センチでした!!

あこちゃわ

1センチも違う!

 

そりゃ小さめだと思って買った22.0センチのパンプスもデカいわけだよ。21.5センチなんだもん。

試着して良いな~って思っても長時間歩くうちに足も悲鳴上げるわけだよ。デカいんだもん。

 

完全にサイズ選び間違えてたアタシが悪かったみたい…

 

影が邪魔したりとかしてあまりにもサイズが極端に違ってたりするので、その時はもう一度測りなおしましょ!

 

自分の足のサイズと幅の規格を確認

「よし、じゃあパンプス買おう!!」

ちょっと待とう、待とう、ちょっと。

 

例えばブラジャーを買うときに

 

「アタシ、トップ○○のアンダー××です!よろしくお願いします!

 

って店員には言わないわよね?もういいオトナなんだから。

 

日本規格協会のJIS規格によって定められているサイズ・ワイズ表なんてものがあります。

引用:この技術を残したい。 靴職人たちの日々 (スモールサイズのパンプスTalantaratta)

 

狭い順(A)から広い順(F)まで、ミリ単位で決められているので、自分の「足のサイズ(足長)」と「足幅」を照らし合わせてみてください!

あこちゃわ

わたしの場合は21.5センチ弱だから…だいたいEEあたりかな?

 

これで21.5のEEのパンプスを探せばいいことがわかった!探すぞお!!!

注意
「なんとなく」の感覚じゃない、根拠のある測定結果が出た!

後日、測定結果を元にシューズショップへ行って試着してみた

スニーカーも含めて、ほとんどのシューズメーカーの取り扱いサイズは22.0か22.5~がほとんど。

アパレルは23.0~もしばしば…

21.5センチ取り扱いのショップを見つけるのが大変だったのですが、札幌駅にRANDAというパンプスをメインで取り扱ってるショップを見てみると…取り扱い21.0センチ~の案内が!

あったああああ!!!しかも庶民にはちょうどいいお値段ッ!!!

 

 

しかし習ったはず。

幅さえ合わなければ、いくらサイズが合っていても脱げたり皮がむけたりする…と…。

 

まだだ…喜ぶのは…

「孤独のグルメ」より引用

 

くるっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_人人人人_
> 3E <
 ̄Y^Y^Y ̄

 

これは…許容範囲でしょうッ!!!

 

夕方むくんだらそれくらいになるし!

しかもなんかふわふわで歩きやすいぞ!

このあしに吸い付く感じ!!いままで…絶対にカカトが脱げてカパカパになっていたというのに

うおォン

 

嬉しさのあまりグルメ実況をするがごとくのテンションで店内を走りまわるあこちゃわでした。

あこちゃわ

お気に入りの靴をゲットしたから、後日レポするよー!

 

まとめ:パンプスが脱げる人は足のサイズを一度キッチリ測ろう!

  1. パンプスはサイズが合えば誰でも履ける!→皮がむけたりするリスクを最小限に抑える!
  2. 重要なのはサイズと「幅」!→幅が合った靴選びが重要!
  3. 正確なサイズ測定に便利な無料アプリ「KiBERAビーナスフィット」がオススメ!→家でカンタンに測定♪
  4. 測定結果を元にシューズを選ぼう!

 

あこちゃわ

キッチリ測定したことない人には絶対オススメの計測法ですっ。では、また!

 

KiBERAビーナスフィット

KiBERAビーナスフィット
開発元:株式会社キビラ
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA